プロ野球・天才打者特集 イチロー 落合博満 前田智徳 王貞治

日本プロ野球の歴史を作った

イチロー選手

日本のプロ野球界にはこれまでに多くの選手が誕生してきましたが、最も歴史を作ってきた選手がイチローなのは言うまでも無いでしょう。彼がこれまで公式戦で生み出し続けてきたヒット数は日米通算4000本を超えていますし、メジャーリーグ単独でもヒット数を積み重ね、3000本へのカウントダウンがすでに始まっています。

これからもどんどん記録を作り続けていくことでしょう。 彼がこれほどまでプロ野球界で活躍している理由は、そのバッティングセンスだけでは無いはずです。彼には足と肩、そして守備力も備わっているため、これだけの長い間歴史を塗り替え続けてきたのです。

どんな当たりの悪いゴロでも、彼の足にかかればたちまち内野安打へと変化しますし、その足で守備機会にはどんなボールもキャッチしてしまいます。そして送球の際は「レーザービーム」と呼ばれる速くて真っすぐな球を、味方選手のグローブ目がけて正確に投げられるテクニックを備えているのです。これだけオールマイティーな能力を持っているのが、彼の強みなのでしょう。