プロ野球・天才打者特集 イチロー 落合博満 前田智徳 王貞治

プロ野球界における落合博満の人気とは?

落合博満の人気

プロ野球界における落合博満の人気とは、何なのでしょうか?かつて、巨人の4番打者として活躍した事もある落合博満ですが、巨人の4番打者と言えば、ほぼ同時代に活躍した原辰則の存在があります。

原辰則が、高校野球時代からのアイドルで、常に注目されてきたスター選手であるのに対して、落合博満は、全然注目されていなかった選手であったと言えます。従って、プロ野球に入ってきた時も、スター扱いされてきたわけではなく、あくまで実力でのしあがってきた選手なのです。

そして、この二人の特徴は、チャンスにおける活躍場面にも表われています。落合のほうが、ここぞという時に見事なホームランやヒットを叩きだしているのに対し、原のほうは、チャンスに打てないというイメージがついてまわります。

つまり、落合の魅力と言うのは、うわべの華やかさではなく、真の実力にあると言う事ができるでしょう。ですから、落合のコメントには、実力と経験に裏付けられた深みがあるわけなのです。