プロ野球・天才打者特集 イチロー 落合博満 前田智徳 王貞治

プロ野球で王貞治が所属したチーム

王貞治

日本のプロ野球の選手と言えば、と聞かれた時に、真っ先に王貞治を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。そのぐらい、王貞治という選手は、日本のプロ野球界において、インパクトのある存在です。

なお、所属したチームですが、現役生活22年間のすべてを巨人で過ごしました。そして、他に類を見ない好成績を残したことで知られています。 その好成績もあって、巨人は9年連続優勝という偉業を成し遂げました。

なお、一つ一つの記録を説明していったら、かなりの時間がかかってしまうほど、さまざまな記録がありますが、知名度が高い記録と言えば、何と言っても通算本塁打記録でしょう。

868本で、これは日本一どころか世界一の記録です。 この記録がいかに凄いかということは、平均を出すと一目瞭然です。22年間で868本ですから、1年40本ペースで安定して打ち続けていたわけです。

また、他の選手と比べても一目瞭然で、2位の選手と何と200本以上の差があります。しかも2位の選手は27年間プレーしました。 ですから、王貞治は、絶対的にも相対的にも驚異的な選手だったと言えるわけです。